バックの魅力にとりつかれて

バックの魅力にとりつかれて

女性は「バック好き」が多いのではないかと思います。

私もその1人です。

3ヶ月に1個のペースでバッグを買ってしまいます。

洋服を買いに行ったはずなのになぜかバックも買ってしまった!?なんてことが何回もあります。

新しいバックを手に入れると気分が「ルンルン♪」になって嫌な事もストレスも吹っ飛ぶような気がします。

彼にはいつも「バックは1つあればいいんじゃないの?」と言われてしまいますが、

その日に着る服によってバックも変えて行きたいので、幾つあってもまた欲しくなってしまうのです。

私は季節によってバックを変えたいと思っています。

夏は“籠バック“を持って出かけたいです。

籠バックにはいろんな種類があります。四角いもの・丸いもの・硬いもの・軟らかいもの。

色も何種類かあって、麦色・茶色。黒なんかが定番だと思います。

バックは大きさが重要だと思います。

その日の用途に合わせて必要な分がちゃんと入るバックを選ばないと、

バックに荷物を入れている途中で「あれ?全部入らなくなった。。」なんてことが起きてしまいます。

たまに中身の入れすぎでバックがパンパンになっている姿を街で見かけますが、みっともないですよね。

遅刻しそうになって自分もたまにやってしまうことがあります(笑)

あとはTPOに合わせてバックを選ばないと行けません。

“バーベキュー”などのアウトドアにお気に入りの高いバックを持っていくと

「バックの事が気になってバーベキューに全く集中出来なくなる」なんてことになってしまいます。

仕事にはなるべく同じバックを持っていくようにしています。

バックを入れ替えた事で万が一忘れ物をしてしまって仕事に支障をきたしては

上司からお叱りを受けてしまいます。

本当は毎日かえて色んなバックを持って行きたいのですが、ここはグッと我慢しています。

私は節目節目で思い出になる「バック」を買うようにしています。

1回目は20歳の時でした。父と母に生まれて初めてのブランド品“グッチ”を買ってもらいました。

二度目は25歳の時です。仕事のボーナスで“ゴヤール”を購入しました。

今から10年くらい前はゴヤールはまだそれ程知れ渡っていませんでしたが、今では定番のブランドになっていますよね。

女性だけでなく男性も持っている人が多いなぁと思います。

25歳でゴヤールを買って以来8年間が過ぎましたが次の大物バックはなかなか買えずにいます。

結婚してお金が自由に使えなくなってしまったからです。

遅くても40歳までに次の大物の鞄を1つ買ってみたいです。

ナースではたらこ

テーマパーク

遠く離れた友達から電話がありました。夏休みにこちらへやってくるというのです。で、彼曰く「またディズニーシーに行きたいなぁ」とのこと。彼は関東出身なのにどういうわけだかディズニーリゾートへ二十歳を過ぎるまで足を踏み入れたことのなかった人で、ディズニーファンの私が「絶対後悔しないから!」と引きずるようにして連れて行って初めてディズニー体験をしました。夢と魔法の国にすっかり心を奪われた彼は「ここは天国だ」だとか「ここは楽園だ」とか言いながら一気にディズニーが好きになってしまったらしく、それ以来何かというと行きたがるようになりました。恐るべし、ディズニーマジック。益荒男の心も鷲づかみです。

さて、東京ディズニーランドやディズニーシー、ユニーバーサル・スタジオ・ジャパンと昔なつかしの遊園地は別物だってご存知でした?別物らしいです。なんでも前者はテーマパークというもので、入場料をとって特定のテーマにそって施設全体の環境を設定し、テーマに関連するアトラクション施設を所有し、パレードやイベントなどを行って空間全体を演出する事業所という分類がされるそうです。この分類、なんと経済産業省の定義ですよ。その他の遊園地とは明確なテーマの有無でわけて考えられるのだとか。ちなみに他のテーマパークとはたとえばハウステンボス、スペースワールド、日光江戸村などです。確かにテーマ、ありますよね。

やはりテーマにどれくらい忠実であるか、徹底されているかっていうのが重要なんじゃないでしょうか。ディズニーリゾートにいて、ごみがちらかっているのを見たことはないし、(たまーに誰かがポップコーンのバケツ落っことしたな、みたいな現場に遭遇しますがすぐにカストーディアルさんがやってきてさくっと掃除してしまいます)機械の故障だとかライド系のアトラクションで車いすの方の乗降の際に機械を止める時も、そのアトラクションのストーリーに沿ったアナウンスが流れますもんね。確かに入園料は高いですけど別世界へ旅行に行くためのお金だと思えばそう高くもないですよ。人気があるのは当然ですよね。

ただ、だからと言ってすぐにテーマパークを作れるかというとそんなことはないですね。初期投資が必要になりますから。ディズニーランド、ディズニーシーの初期投資は5180億円だそうです。…頭がくらくらしてきますね。別世界をつくるには色々と大変なようです。